ホテルの観葉植物レンタル・リース

  • ホテル・旅館等ではお客様に対して、癒やしやリフレッシュ等の日常と異なる体験を提供しているためか、インテリアや観葉植物・植木も施設の特徴や雰囲気を活かした演出として活用されることが多いようです。
  • ホテル・旅館等の場合は観葉植物・植木がエントランスなどの屋外に設置されるケース、レセプション・ロビー・部屋など屋内で利用されるケースがありますが、ここではホテル・旅館等にグリーンを使って魅力的で洗練されたスペースを作るポイント、植物の特徴をふまえた管理のテクニックなどに注目した観葉植物活用のポイントをGOODGREENが解説いたします。ホテル・旅館等で観葉植物をご利用の際にはぜひ参考にして下さい。
  1. ホテル等で利用する観葉植物
  2. 観葉植物をホテル等で活用するときのポイント
  3. 観葉植物をホテル等用にレンタル・リースするときのポイントお問合せ

1.ホテル等で利用する観葉植物ホテルの観葉植物_3_ロビーの観葉植物

  • ホテル等で人気の観葉植物
    • ホテル・旅館等で利用される観葉植物は施設のイメージや空間の演出方法によって異なりますが、ここでは代表的な設置事例を取り上げます。
    • まずホテル・旅館等のエントランスや屋外においては、施設の外観を立派に見せたり、演出したいイメージをアピールして存在感を持たせるための植物が用いられます。
      • ただし年間を通して設置する場合が多いので耐寒性を持った植物が必要となるので、コニファーやゴールドクレストなどが(特にクリスマスシーズンのツリーとして)用いられます。(外が温かい季節であれば直射日光さえ避ければ比較的様々な植物が置けます。)
    • ホテル・旅館等の屋内で設置事例が多いのは、フロント・受付(レセプション)カウンターやロビー・ホールで、客室やお手洗いに小鉢やフェイクグリーンが設置される場合もあります。ホテルの場合は空間演出のために光量を落としてあるスペースも多く、耐陰性のある植物が必要となります。
    • フロント・受付(レセプション)カウンターでは比較的日光が入る場合も多いので存在感のある大型のグリーンとしてオーガスタなどが用いられます。
    • ロビーやホールでは、モダンでスタイリッシュな雰囲気を持ちながらも耐陰性のあるアレカヤシなどが用いられ、アジアンリゾートのようなイメージを演出する際にモンステラが利用されたりもします。安定感のあるウンベラータ等も素敵でしょうし、ホテルウェディングなどが行われる場合はストレリチアも相
      性が良いでしょう。
  • ホテル等で観葉植物を置くメリット
    • ホテル・旅館等の宿泊施設で植物を活用している理由を調査すると、「インテリアと合わせて空間をより魅力的に演出するため」、「日常の喧騒感やストレスを忘れてリラックスしてもらうため」、「客室などの空気清浄を自然の力で行うため」などが多いようです。
  • ホテル等で観葉植物がよく置かれる場所
    • ホテル・旅館等における観葉植物の設置事例は様々ですが、屋外であればエントランス周り、屋内ではフロント・受付(レセプション)カウンターやロビー・ホール等が多いようです。設置環境と植物の相性が良ければ(特に日光の量)、イメージにマッチしたスペースに配置するのがよいでしょう。
料金・プラン 商品・サービス お問合せ

2.観葉植物をホテル等で活用するときのポイントホテルの観葉植物_2_エントランスのストリクタ

  • ホテル等でグリーンの手入れをするときのコツ
    • 観葉植物をホテル・旅館等に設置・管理するための一般的なポイントは、屋外・屋内どちらの場合も設置環境に耐えられる特徴(耐陰性や耐寒性、乾燥への耐性、病害虫の発生しやすさなど)をきちんと調べてから利用する植物を選定することでしょう。
    • 観葉植物・植木に対して専門的な知識やテクニックを持たない場合は、花屋など購入したショップの担当者に詳しくグリーンの特徴や管理方法を相談しておくべきといえます。
    • サイズの大きな観葉植物になるほど、枯れたり傷んでしまった場合はその存在感から目につきやすくなってしまうので、水やりや落ち葉のメンテナンスは定期的にしっかり行いましょう。
  • ホテル等における観葉植物の利用方法(レンタル・リース・購入など)
    • 葉植物や植木をホテル・旅館等で利用する場合、フラワーショップやインテリアショップ等を利用するか、グリーンレンタル店を使うケースが通常です。
      • 観葉植物を購入する場合、コストは小鉢で数百円、2メートル前後のビッグサイズで1~2万円が目安です(これに鉢カバーや装飾品などの費用が別途かかります)。
      • 水やり・葉水、枯れ葉掃除、などメンテナンスの工数はかかりますが、自身によって植物を成長させる醍醐味が味わえます。

3.観葉植物をホテル等用にレンタル・リースするときのポイントホテルの観葉植物_1_サンセベリアのパーテーション

  • 観葉植物に使用される一般的なコスト(ホテル等の場合)
    • ホテル・旅館等のレンタルグリーンにかかるコストは施設の大きさや客室数などに依存しますが、ホテルならば部屋数100室以下の施設であれば中鉢・大鉢あわせて5鉢~10鉢程度で月額10,000円~20,000円程度でしょう(エントランス、レセプション・フロント、ロビーなど)。
    • 施設サイズが大きくなったり、グリーンを使った雰囲気作りにこだわりを守られる場合は10鉢~20鉢程度で月額20,000円~40,000円が目安となります(エントランス、レセプション・フロント、ロビー・ホールなど)。
    • 更に大規模になると月額50,000円~(エントランス、レセプション・フロント、ロビー・ホール、客室、ホテルのオフィス部分など)となる場合もあります。
    • GOODGREENはデザインと品質を考慮したベストな観葉植物をお求めやすい料金・プランで提供しております。
  • ホテル等でグリーンをレンタル・リースするときの注意点
    • ホテル・旅館等でレンタルグリーンを利用される際の注意点としては、コストもさることながら商品・サービスのクオリティです。
    • 施設内におけるインテリアから植物、そこにいる人々等の全てがホテル・旅館等の雰囲気や空間の一部分となっていることを考えれば、洗練されたデザインでフレッシュなグリーンを使うだけでなく、清潔感があってスマートなサービスクオリティが求められます。
    • シワや汚れが目立った姿ではなく、清潔で身だしなみを整えたスタッフが丁寧なメンテナンスを実施し、トラブルが起きたときも早急に対応できるサービスを、リーズナブルな価格で提供していることが重要といえます。
料金・プラン 商品・サービス お問合せ

  • 昨今では東京オリンピックの影響もあってインバウンド客で国内外からの客足も増加しているようですが、緑に対して安らぎを感じる人々の心は国籍に関わらず一緒です。観葉植物・植木のレンタル『GOOD GREEN』も人々をもてなす宿泊施設様の一助となれれば幸いです。