マッサンゲアナ(幸福の木)|元気な観葉植物を育てるポイント

グリーンレンタル専門の『GOOD GREEN』がお届けする観葉植物の育て方情報です。是非、植物を育てる際は参考にして下さい。

マッサンゲアナ(幸福の木)のポイント

マッサンゲアナ(幸福の木)

出典:https://jp.pinterest.com/

  • 寒さに弱く10℃以上の気温が必要な植物
  • 耐暑性と対陰性がある
  • 日陰気味を好み、葉焼けした場合は傷んだ部分を葉の形に切る
  • 一般的な観葉植物の水やりと同様(土が乾いたらたっぷりと水をやる)
  • 生育は遅く、あまり大きくならない
  • 開店祝いの観葉植物として最もポピュラーな品種の1つ

マッサンゲアナ(幸福の木)の特徴・育て方のコツ

名称 科名 キジカクシ科(リュウゼツラン科、ユリ科)
属名 ドラセナ属
一般名称 ドラセナ・フラグランス:マッサンゲアナ
別名 幸福の木、ドラセナマッサン
学名 Dracaena fragrans cv.“Massangeana”
 オススメ度 入手難易度 簡単~普通
栽培難易度 簡単~普通
植物の特徴 耐寒性
  • 寒さに弱く10℃以上の気温が必要な植物
耐暑性
  • 強い
対陰性
  • 耐陰性の強い観葉植物
育て方 好ましい日光の量
  • 日陰気味を好む(春から夏にかけては日陰が望ましく、あまりにも明るいのは苦手)
  • 室内の半日陰でも育つが、日光に当てたほうが葉がキレイになるので、真夏の直射日光は避けた上で日の光になるべく当てる
水やり・葉水
  • 一般的な観葉植物の水やりと同様(土が乾いたらたっぷりと水をやる)
  • 最低気温が20度程度を下回ったら水やりの頻度を少しづつ減らし、冬は土表面が乾いて3、4日してから水やりをする
  • 多湿を好むため年中こまめに葉水を与える(ハダニを防げる)
肥料
  • 液体肥料を10日に1回施す
病気・害虫・その他
  • 炭そ病は春から秋に発生する
  • カイガラムシ、ハダニが年間を通して発生する
植付け・植替え
  • 2年に1回程度(5月中旬~7月)に植え替える
  • 株の大きさに合わせて一~二回り大きな鉢に替える
  • 枝葉の下葉が落ちたり伸びすぎたら切り戻して仕立て直す
備考
  • 生育は遅く、あまり大きくならない
  • 開店祝いの観葉植物として最もポピュラーな品種の1つ
  • ドラセナの鉢底に発泡スチロールが詰められていることが多い
その他
  • 観葉植物レンタル・リースの『GOOD GREEN』ではマッサンゲアナ(幸福の木)のグリーンレンタルも取り扱っております(季節により入荷が困難な時期あり)。まずは、お気軽に御相談・お問い合わせ下さい。