個人宅・マンション・アパート向け観葉植物のレンタル・リース

  • マンションやサービスアパートメントが東京や周辺の各県を中心に増加する最近、店舗やオフィスだけでなく個人宅でも観葉植物をレンタル・リースしたり購入する人々も増えてきています。特にマンションのエントランスや個人宅のテラスやガーデンではインテリア性の高いカバー等を用いた設置事例も多く見られ、サイズ感の様々な緑が飾られています。ここでは観葉植物のプロフェッショナルGOODGREENが個人宅向けに観葉植物・植木を活用する上で、人気の植物や活用方法、そして手入れのポイントなどを解説致します。
  1. 個人宅で利用する観葉植物
  2. 個人宅向けに観葉植物・植木を活用する方法
  3. 観葉植物を個人宅用にレンタル・リースするときのポイント

お問合せ


1.個人宅で利用する観葉植物個人宅のレンタル観葉植物_2_シタシオン

  • 個人宅向けに人気の観葉植物
    • 個人宅で使われる植物は様々で、ホームセンターや近くの花屋・インテリアショップなどで低価格で手に入るものから、ガーデニングの一部としてかなりマニアックな植物・植木まであります。
    • そのうちマンションやサービスアパートメントなどのエントランスなどでは上品さを演出するためにサイズの大きいアレカヤシやドラセナなどが好まれ、また室内のインテリアとして利用される人気の高い観葉植物としてはしっかりとした幹を葉をもつフィカス属(ゴムの木、ウンベラータ、ベンジャミナなど)や優しいシルエットのエバーフレッシュ等が挙げられます。
  • 観葉植物を個人宅向けに活用するメリット
    • 家から一歩外に出れば緑の多い住宅地における個人宅でも、室内に入るとどうしても人工のインテリアだけでは雰囲気が寂しくなりがちです。そこで、インテリアと併用してグリーンをお気に入りの鉢カバーなどとあわせて利用することで、部屋の中に季節感を出したり、自然がもたらす優しさをアクセントとして加える事ができます。また、マンションのエントランスにも自然の造形美を加えることで、素敵な演出をすることが可能となります。
    • 昨今では光触媒や加湿といった植物本来の効果に注目して室内で愛用されるケースなども増えています。

2.個人宅向けに観葉植物・植木を活用する方法個人宅のレンタル観葉植物_1_ケンチャヤシ

  • 個人宅で観葉植物がよく置かれる場所・シチュエーション
    • 観葉植物・植木が個人宅向けとして頻繁に使われるケース・シチュエーションとしては室内ならリビング、ダイニングなどが多く、屋外だとガーデニングの一部やテラスのアクセントとして用いられます。また戸建てだけでなく、東京を中心にマンション・サービスアパートなどで利用されるケースが昨今は増加しています。
  • 個人宅向けで観葉植物を使う際のポイント
    • 個人宅で観葉植物を利用する場合、なんといっても植物を手入れ・管理するための時間や対応の手間が確保できることが、その他の施設やオフィスで設置・利用する場合と比べた際のメリットになります(マンションの共用部分等を除く)。ただし注意しなければならないのが、手間暇をかけすぎたが故に観葉植物を彼してしまうパターンなどがあり、その多くは水のやり過ぎが原因となっています。
    • 気軽に相談できる植物に詳しい友人や専門家がいれば安心できますが、インターネットなどでも最近は情報があふれているので参考にしてみて下さい。
    • また、廃棄する際は植物の部分と土を鉢から取り出して(サイズの大きな観葉植物は)粗大ごみとして捨てるようにしましょう。
  • グリーンの手入れをするときのコツ
    • 観葉植物設置後のメンテナンス・管理としては、水やり、肥料やり、落ち葉掃除、害虫や病気対策、仕立直し、廃棄などがありますが、もっとも手間がかるのは植物にもよりますが水やりと仕立直しでしょう。
      • 水やりの基本は「あげるときはたっぷりと、そして乾くまでは何もしない」を守れば、正しい設置環境においている限り、そう簡単には枯れないでしょう。ただし、植物の対陰性や耐寒性と設置環境を事前に調べて、空調のあたる場所などに配置することは避けましょう。
    • 購入する場合でも業者によっては設置や手入れのアドバイスを納品時にサービスとして行ってくれる場合もあります。
料金・プラン 商品・サービス お問合せ

3.観葉植物を個人宅用にレンタル・リースするときのポイント個人宅のレンタル観葉植物_3_タマシダ

  • 観葉植物のレンタル・リースに使用される一般的なコスト(個人宅の場合)
    • マンション・アービスアパートメントの共用部用ですと棟数や階数によって大きく異なりますが一般的なマンション1棟(共用部メイン)の場合は一般的には全部で20,000円~50,000円程度が目安になります。
    • 個人宅の場合は一般的には5,000円~15,000円が中心になります。
    • GOODGREENはデザインと品質を考慮したベストな観葉植物をお求めやすい料金・プランで提供しております。
  • 個人宅でグリーンをレンタル・リースするときの注意点
    • 一部を除いて多くのグリーンレンタル企業は個人宅へのレンタルは行っていません。実施している場合でも最低利用金額が月額15,000円と高かったり、配送エリアが23区内と限られていたり、またマンションに除外事項(駐車スペースが不十分、台車や業者のエレベーター使用が不可能な場合はNG)がついている場合が多いのでしっかりと確認しましょう。
      • 個人宅の場合は配送時間が限られていたり、グリーンレンタルでは基本的に再配達が予定されていないことが理由となっている場合が多いです。
    • また、メンテナンスや設置・交換といった基本サービスについて気軽に相談したり、見積についても要望をしっかり伺った上で丁寧な提案をしてくれるグリーンレンタルを選択することをオススメします。料金・プラン