カフェ・レストラン(飲食店)の観葉植物レンタル・リース

  • カフェ・レストラン等では空間の雰囲気が重要視されるため、個性的な観葉植物やインテリアが設置されているシーンを頻繁に見かけます。
  • 商業施設内の飲食店では屋内に観葉植物や花を飾ることになりますが、独立したカフェ・レストラン等では店舗の魅力や雰囲気を際だたせるために屋外にも丈夫で耐寒性の強い観葉植物・植木を使った設置事例が増えています。ここではカフェ・レストラン等にグリーンを使った空間を作るポイント、植物の入手方法や特徴をふまえたメンテナンス方法などに注目した観葉植物活用のポイントをGOODGREENが解説いたします。カフェ・レストラン等に観葉植物をご利用の際にはぜひ参考にして下さい。

『カフェ・レストラン(飲食店)の観葉植物レンタル・リースのまとめレストラン・カフェの観葉植物_4_テラスのアイビー

  1. カフェ・レストラン等で利用する観葉植物
    • エントランスを含む屋外ではアイビー・アガベ(アテヌアータ、アオノリュウゼツラン)、ゴールドクレスト・コニファー・オリーブが人気
    • 屋内の受付・カウンターではモンステラ・フィカス類・ドラセナ類・パキラ等、テーブル周辺はアイビーやポトスの吊り鉢(小鉢)、パーテーションとしてはベンジャミンなどが人気
  2. 観葉植物をカフェ・レストラン等で活用するときのポイント
    • 育て方のポイントは植物をなるべく直射日光が当たる場所に置かないこと、一年中屋外に置く場合は耐寒性の強い丈夫な観葉植物・植木を選ぶこと、水やり等の管理を欠かさないこと
    • 室内の暗い場所に置く場合は耐陰性に気をつける
    • 観葉植物や植木をレストラン・カフェ等で利用する場合、花屋やインテリアショップ等で入手するか、グリーンレンタル店などを使うことが一般的
  3. 観葉植物をカフェ・レストラン等用にレンタル・リースするときのポイント
    • レンタルグリーンに使用される一般的なコストは店舗の広さ、内装やインテリアへのこだわり方によって異なる
    • 小規模カフェ等の場合は月額5,000~10,000円程度、やや大きめのカフェやレストランだと月額15,000円~30,000円、更に店舗デザインや空間設計に拘る場合は月額30,000円~が目安
料金・プラン 商品・サービス お問合せ

1.カフェ・レストラン等で利用する観葉植物レストラン・カフェの観葉植物_1

  • カフェ・レストラン等で人気の観葉植物
    • カフェ・レストラン(喫茶店)等の飲食店で利用される観葉植物・鉢カバーは店舗の空間や雰囲気によって異なりますが、利用される観葉植物のバラエティについて最も幅が広い業種は飲食業だといえるかもしれません。そこで、ここでは代表的な設置事例を取り上げます。
    • まずカフェ・レストラン等の飲食店等の顔ともいえるエントランスを含む屋外では、お店の雰囲気を際立たせるための植物が好まれます。
      •  ただし屋外に観葉植物・植木を置くときのポイントとしては、外の環境に耐えられる(耐陰性・耐寒性などを備えた)丈夫なグリーンを選ばないと、夏の直射日光で葉が焼けてしまったり冬にの寒さで植物が枯れてしまう点です。
      • 利用されやすい観葉植物・植木だと耐寒性の強いつる性植物のアイビー、個性的な樹形で寒さや乾燥に強いアガベ(アテヌアータ、アオノリュウゼツランなどをサボテンなどと並べて配置する構成もよくみられます)、ゴールドクレスト・コニファー、もしくはオリーブなどの樹木があげられます(夏の間であれは直射日光さえ避ければ比較的、様々な植物が置けます。)
    • 屋内になると一定の光量と温度があれば様々な観葉植物が置けますので、受付やカウンターなどの壁側に存在感のある大鉢の観葉植物を利用するシーンがよくみられます。
      • 人気の植物としては、個性的な樹形で空間のアクセントになるモンステラや、安定感のあるフィカス類、インパクトの強いドラセナ類、これらに加えてインテリア性が高くて丈夫で管理が容易なパキラ等です。
    • 店舗内のテーブル周辺は人々やスタッフの導線上に観葉植物が置いてあると邪魔なので、コーナー等に大鉢サイズの観葉植物を置く場合以外は、アイビーやポトスを吊り鉢とするか小鉢としてテーブルの上に載せて優しい雰囲気を演出したり、受付と部屋の間のパーテーションとして同一種類の植物(ベンジャミンなど)を並べるケースなどがみられます。吊り鉢にする場合は空調の近くに置いておくと植物が乾燥して傷んでしまう場合もあるので注意して下さい。
  • カフェ・レストラン等で観葉植物を置くメリット
    • カフェ・レストラン(喫茶店)等の飲食店で植物設置理由を調べると、一番よく耳にするのは「店舗における個性的な空間づくりの一貫として」、「素敵なインテリア等と調和させて雰囲気をよくするため」などであり、その他の施設等と比較して、植物の持つ機能的な特徴(空気清浄、ストレス軽減、リラックス効果など)よりもインテリア性に注目しているものがポイントとして目立ちます。
  • カフェ・レストラン等で観葉植物がよく置かれる場所
    • カフェ・レストラン等の飲食店における観葉植物の設置場所はオーナーや経営者の個性によって異なるので多種多様といえますが、なかでもエントランス、受付などは比較的多いといえるかもしれません。植物の特徴と設置場所の環境さえ考慮されていればどこに置いても問題ないといえるでしょう。

2.観葉植物をカフェ・レストラン等で活用するときのポイントレストラン・カフェの観葉植物_1

  • カフェ・レストラン等でグリーンの手入れをするときのコツ
    • 観葉植物をカフェ・レストラン等に設置して育てる際の一般的なポイントとは、(グリーンの種類・特徴にもよりますが)植物をなるべく直射日光が当たる場所に置かないこと、一年中屋外に置く場合は耐寒性の強い丈夫な観葉植物・植木を選ぶこと、水やり等の管理を欠かさないこと、になります。
    • 加えて、室内の暗い場所に置く場合は耐陰性(光量の少ない場所に耐えられるかどうか)に気をつけて下さい。
    • 特に花屋やインテリアショップで購入する場合は、担当者やお店のスタッフの方に購入する観葉植物・植木の特徴や管理方法を聞いておくことが望ましいでしょう。
  • カフェ・レストラン等における観葉植物の利用方法(レンタル・リース・購入など)
    • 観葉植物や植木をカフェ・レストラン等で利用する場合、(開店祝い等を除き)花屋やインテリアショップ等で入手するか、グリーンレンタル店などを使うことが一般的です。ここでは購入にについて解説し、観葉植物のレンタル・リースに関しては後述します。
      • 観葉植物などをご自身で購入する場合、費用はおおむね小鉢で数百円といったものから2メートル前後の大鉢サイズのもので1~2万円程度となります(鉢カバーや装飾品、レアな植物は除外)。
      • 水やり・葉水、枯れ葉掃除、害虫・病気駆除などの管理が手間となる一方でメリットとしては、出費が一度で終わること、緑の成長させる楽しさがあることでしょう。
料金・プラン 商品・サービス お問合せ

3.観葉植物をカフェ・レストラン等用にレンタル・リースするときのポイントレストラン・カフェの観葉植物_2

  • 観葉植物に使用される一般的なコスト(カフェ・レストラン等の場合)
    • カフェ・レストラン等のレンタルグリーンに使用される一般的なコストは店舗の広さ、内装やインテリアへのこだわり方によって異なります。
    • こじんまりとした小規模カフェ等の場合は小鉢・中鉢・大鉢あわせて3鉢~5鉢程度で月額5,000~10,000円程度でしょう。やや大きめのカフェやレストランだと5鉢~10鉢程度で月額15,000円~30,000円、更に店舗デザインや空間設計に拘る場合は月額30,000円~が目安になります。
    • GOODGREENはデザインと品質を考慮したベストな観葉植物をお求めやすい料金・プランで提供しております。
  • カフェ・レストラン等でグリーンをレンタル・リースするときの注意点
    • カフェ・レストラン等に観葉植物のレンタルを利用される際の注意点としては、コストと商品・サービスクオリティです。
    • 毎日ひっきりなしに多くの来店があり、雰囲気を楽しむお客様が訪れるため、植物の状態やデザインに加えて、いかにも”業者の人”といったように店舗にいると浮いてしまうような格好ではブランドやイメージが低下しかねません。
    • また、植物が枯れてしまった際のレスポンスの速さも重要です。これらを、どれだけリーズナブルなコストで実行してくれるサービスかどうかを検討することは1つの大事なポイントといえるでしょう。
料金・プラン 商品・サービス お問合せ

  • 昨今では個性的な飲食店や大規模な商業施設(およびテナントとして入るカフェ・レストラン等)が都市部を中心に増えていますが、こうした魅力的で素敵な店舗づくりにおいてグリーンレンタルのGOOD GREENが何かお手伝いが出来ることがあれば幸いです。