装飾・撮影向け観葉植物のレンタル・リース

  • 従来からインテリア、アート、デコレーション等の一貫として積極的に展示会などの装飾に活用されてきた観葉植物ですが、人々が植物を飾る習慣は実は2000年以上も続いているようです。最近では、グリーンを使った装飾が商業施設やオフィスだけでなく一般的になってきているせいか、撮影におけるレイアウトやロケにおける室内インテリアの一部分として使用されることも増えています。ここではGOODGREENが装飾・撮影向けに観葉植物・植木を活用する上で、人気の植物や活用方法、そして手入れのポイントなどを解説致します。
  1. 装飾・撮影向けに利用する観葉植物
  2. 装飾・撮影向けに観葉植物・植木を活用する方法
  3. 観葉植物を装飾・撮影向けにレンタル・リースするときのポイント

お問合せ


1.装飾・撮影向けに利用する観葉植物装飾向け観葉植物_2_2つのコニファー

  • 装飾・撮影向けに人気の観葉植物
    • 装飾・撮影向けに頻繁に使われるグリーンはやはりインテリア性・アート性の高いものになってきます。撮影やロケの場合は、その内容や趣旨によって使われる観葉植物は大きく異なりますが、共通して言えることは一般的な観葉植物の使い方と異なり固定の場所で継続的に使うわけではないので、比較的植物の性質(耐陰性・耐寒性)を気にする必要がありません(極端な環境の場合は別です)。
    • また、アートやデコレーションの一環として使われる場合、観葉植物に加えてポリエステルで出来た造花や装飾用乾燥植物なども併用されることが多く、変わった樹形・葉径・花径の植物をカラフル(ピンク、ホワイト、ブルー、レッドなど)なカラーポットなどと合わせて芸術性の高いオブジェに仕上げるケースもみられます。
    • 装飾・撮影向け観葉植物をインテリアの一貫として使うケースですと、人気の植物としてはポトス、モンステラ、シェアフレラ、パキラなどが挙げられますが、吊り鉢を使ってヘデラなどを飾るシーンも増えてきました。アートやデコレーションのケースではレイアウトや趣向によって様々なので特段決まった植物のみが使われることはありません。
  • 観葉植物を装飾・撮影向けに活用するメリット
    • 昨今ではアパレルショップやデパート、その他各商業施設などで緑化が進んでいるため一般的になってきた感もありますが、何と言ってもグリーンを活用するメリットは人工的な造形の中に自然を加えることによって親しみやすさをもたらしてくれることでしょう。ショッピングモールやイベント会場などでもところどころにグリーンが設置されることによって安心感やリラックス効果をもたらしてくれます。
    • 自然の力で表現出来ないアートやデコレーションに関してはポリエステル製の造花や装飾用乾燥植物などを用いるのも手ですが、植物本来の持つ力を最大限に引き出すのであれば是非とも自然の植物を活用したいところです。

2.装飾・撮影向けに観葉植物・植木を活用する方法撮影用_観葉植物レンタル_2

  • 装飾・撮影向けで観葉植物がよく使われるケース
    • 観葉植物・植木が装飾用として頻繁に使われるケース・シチュエーションとしては、インテリア、アート、デコレーション、撮影、ロケなどが多いようです。
  • 装飾・撮影向けで観葉植物を使う際のポイント
    • 施設・店舗などで観葉植物を活用するときと異なり、装飾・撮影用に観葉植物を利用する際には設置環境や季節ごとの管理に対して比較的心配する必要はありません。
    • ただし、特にアートやデコレーションで利用するときや、撮影やロケにおいて観葉植物を活用する場合、非日常的な環境下に植物を設置する場合もあります。
    • 最も気をつけなければならないのは寒さ・暗さの部分で、特に寒さに関してはおおむね7度~10度を下回ると枯れてしまう観葉植物がとても多いので、上手に保温環境をつくるか耐寒性の高い植物や植木を選びましょう。
    • 装飾・撮影・ロケなどで使用する観葉植物選びでお悩みの際はGOOD GREENにご相談ください。
料金・プラン 商品・サービス お問合せ

3.観葉植物を装飾・撮影向けにレンタル・リースするときのポイント

  • 観葉植物のレンタル・リースに使用される一般的なコスト(装飾・撮影向けの場合)
    • アートやデコレーションの一環として使う場合、撮影やロケで使う場合ともに、予め設定された予算内で使うことが想定されるため、使用される金額も極めてバラつきがあります。一般的には2~3万円からとなることが多いでしょう。
    • GOODGREENはデザインと品質を考慮したベストな観葉植物をお求めやすい料金・プランで提供しております
  • 装飾・撮影向けにグリーンをレンタル・リースするときの注意点
    • 一般的な観葉植物のレンタル・リースと異なり、装飾・撮影向けのグリーンレンタルは緊急性や納品時期の重要性が高いことが想定されるため、レスポンスのよい会社を選ぶことがおすすめされます。料金・プラン