フリーセア:オオインコアナナス|元気な観葉植物を育てるポイント

観葉植物レンタルのGOOD GREENがお届けする観葉植物の育て方情報です。是非、植物を育てる際は参考にして下さい。

フリーセア:オオインコアナナス、トラフアナナスのポイント

フリーセア(アナナス)

出典:https://jp.pinterest.com/

  • 10度以上は必要な植物
  • 耐陰性が強い観葉植物
  • 強い光を嫌うため、長時間日光にさらされると葉焼けして枯れるた
  • 水を好むため土が乾ききる前に水やりをするが、乾燥には強いため少しくらいは乾いても問題ない
  • 株の上から水をかけてあげると、溜まった水の入れ替えにもなるのでよい
  • 5~9月に薄めの液体肥料を、葉と葉の筒部分に与えるとよいが
  • 多湿だと発生は少ないが、高温期に乾燥するとハダニが発生することが目立つ
  • 花穂は3ヶ月ほど観賞期間が続く

フリーセア:オオインコアナナス、トラフアナナスの特徴・育て方のコツ

名称 科名 パイナップル科
属名 インコアナナス属(フリーセア属)
一般名称 フリーセア:オオインコアナナス、トラフアナナス
別名
学名 Vriesea
 オススメ度 入手難易度 普通
栽培難易度 普通
植物の特徴 耐寒性
  • 10度以上は必要な植物
耐暑性
  • 強い
対陰性
  • 耐陰性が強い観葉植物
  • 室内の壁際や人工照明がちょうどいい
育て方 好ましい日光の量
  • 日陰気味を好む(春から夏にかけては日陰が望ましく、あまりにも明るいのは苦手)
  • 強い光を嫌うため、長時間日光にさらされると葉焼けして枯れる
水やり・葉水
  • 水を好むため、土が乾ききる前に水やりをする
  • 乾燥には強いため、少しくらいは乾いても問題ない
  • 春~秋は株に水をかけて筒状の葉の間に水をためておくが、冬は室温が下がる場合、水はためずに鉢土が乾いたときに土だけに水を与える
  • 株の上から水をかけてあげると、溜まった水の入れ替えにもなるのでよい
  • 冬は生育も衰えて、根腐れを起こすことがあるので水のやりすぎに注意する
肥料
  • 5~9月に薄めの液体肥料を与える
  • 葉の筒部分にも同様に肥料を与えるとよいが、濃度が高いとと株や根が傷むので注意する
病気・害虫・その他
  • 春から秋に斑点病が発生することがある
  • 年間を通してカイガラムシが発生する
  • 多湿だと発生は少ないが、高温期に乾燥するとハダニが発生することが目立つ
植付け・植替え
  • 花が枯れてきたりしたら、その部分をカットする
  • 下葉が黄色や茶色に変わったら切り取ってよい
備考
  • 花穂は3ヶ月ほど観賞期間が続く
その他

  • 観葉植物のレンタル『GOOD GREEN』ではフリーセア:オオインコアナナスのグリーンレンタルも取り扱っております(季節により入荷が困難な時期あり)。まずは、お気軽に御相談・お問い合わせ下さい。