おすすめの引越し業者9選!失敗しない比較方法と自分に合った選び方

引っ越し業者

独立をする、単身赴任、住み替えなど色々な事情で引越しをすることは多くの人が経験することです。急ぎでお願いしたい、自分で荷造りする暇がないなど、それぞれ引越しの事情は変わってきます。

たくさんの引越し業者は多いですが、大手がいいのか地域密着型がいいのか、そもそもどう選べばいいのだろう?と悩む人も多いでしょう。そこで、今回は引越し業者の比較方法や選び方の基準をご紹介するので、参考にしてみてください。

どう比較する?引越し業者の正しい比較方法

引越し業者は、かなりたくさんあります。有名な業者を選ぶ人も多いですが、自身の大切な荷物の撤去や梱包をお願いし、預けることになるので依頼する引越し業者の選ぶことは非常に重要なポイントになります。

ただ比較をしよう、と思ったとしても「一体どうやって比較することが正解なの?」と困るという人も多いでしょう。正しい比較方法を理解しておくと、自分が求める業者を選ぶことができるので、悩む時間が短縮できます。

王道の見積もり金額比較

引越しは「何をしたらいくら」という定価が決まっていないので、同じ引越し内容だとしても依頼する引越し業者によって金額の差が激しいのです。そのため、最初にしっかりと見積もりを取ってもらわないといけません。

見積もりを取ることで何にいくら必要になるのか、総額いくらかなどを比較することができます。全く見積もりも取らずに引越し業者を選ぶ人はいませんが、自宅に近い・大手だからなどの理由で1社しか見積もりを取らない人もいるのです。

しかし、1社しか見積もりを取ってもらわないと、他の業者の方が安くても知らないままですしサービス内容もそれぞれで違いがあります。同じ金額でもサービスが違う、オプションが無料でつくなどいろんな業者によって特徴があるのです。

そのため、きちんと気になる業者全てに見積もりをとってもらいましょう。最低でも3社くらいは比較して選ぶことが非常に重要なポイントといえます。「相見積もり」と呼ばれる方法で一般的に行われている方法です。

引越安心マークがあるかどうか

全日本トラック協会にて、安心で安全な引越しサービスを提供している業者だと協会が認めた場合、引越優良事業者として認定される「引越事業者優良制度」というものがあります。この制度で認定された引越業者は「引越安心マーク」が交付されるのです。

大手であれば全て認定されている、というわけではなく、以下のような柱があります。

  • 安心安全に引越サービスを提供できる事業者として、責任が明確
  • 引越業界に必要なあらゆる法律や体制が整っている
  • 苦情トラブルへの体制が整っている

このほか、適切な従業員教育や広告表示、廃棄物処理を行っているかどうかも審査の基準となっており、認定されると3年間の有効期限があるのできちんと確認しておきましょう。

サービスの範囲

引越業者を選ぶ時、どうしても価格やすぐに対応してくれるかどうかで決めがちですが、サービス内容はどんなものが含まれているのかも非常に重要なポイントになります。料金に含まれているサービス内容は、引越業者で違いが大きいです。

よくある違いは、以下の通りになります。

  • ダンボール回収
  • 洗濯機の取り付け、取り外し
  • 荷造り、荷解き
  • 家具の解体、組み立て
  • 家具の再移動

こういったサービス内容の違いは、自分がしなくてはいけないことが増えるので引越し前の作業に時間がかかるのです。中には全く自分がやらなくても、全てお任せ!という引越業者もあるので、よく検討してください。

特にダンボール回収はしてもらえるもらえないによって、その後の処理が変わってきて、ゴミにもなることなのできちんと確認しておくことが大事です。そもそもダンボールも用意してもらえない、といったこともあります。

また、ベッドなどの大きな家具に関しては通常見積もりに金額が組み込まれていますが、解体が必要な家具は運べない、再度移動する時は別料金が当日発生するなど、引越業者でも対応はバラバラです。

もちろん、最初に説明してもらえたらいいのですが、あまり説明がなく見積もり金額を鵜呑みにして「こんなはずじゃなかった」という事態になりかねないので注意しましょう。

提供してもらえる梱包資材の内容

引越を依頼する際、業者側から梱包資材を提供してもらえることが多いです。この梱包資材に関しても引越業者によって提供してもらえるものが全然違うのでよく理解しておいてください。

一般的にはダンボールのみ、もしくはダンボールとガムテープ程度は用意してもらえます。そのほかにも引越業者によっては、以下のようなものを用意してもらえることも多いので、検討の材料にしましょう。

  • ふとん袋
  • 緩衝材
  • ハンバーボックス
  • 食器ケース
  • 細かなものを梱包するリリーフBOX

ガムテームでも、目印になるように色分けされた数本を用意してくれることも多いです。大手だからなんでも貸してくれるのでは?と思うと後々「自分で用意するものが多くて大変」と思ってしまうので、きちんと確認してください。

補償内容

引越業者は標準引越運送約款にて共通のルールを設けています。国土交通省が定めている、引越業者と利用者にトラブルが発生しないよう、きちんと決まっているものなので利用者側も把握しておかなくてはいけません。

ただ、かなり細かくいろんなルールが決まっているので、全てを理解しておくのは難しいです。最低限理解しておきたいことは、キャンセル料についてと補償内容についてといえます。引越業者は、運送業者貨物賠償責任保険に加入する決まりがあるのです。

そのため、引越の際に破損等が発生した場合に補償してもらえます。しかし、本来なら引越業者が運べないものを運送する、荷造りが不完全だったものは補償してもらえません。そのほか、独自規約を設けている場合、該当時には補償を受けられないこともあります。

補償についての説明を受ける際に、該当しないのはどのような時か?について質問しておくと、安心して利用が可能です。

引越し業者の選び方の基準

引越をする際に選ぶ業者は、後々後悔しないためにも慎重に選ぶことが重要になります。選び方を間違えると、高くついたり荷物を煩雑に扱われたりするなどして、非常に嫌な思いをすることも多いです。

ここでは、引越業者の選び方の基準をご紹介していくので、参考にしてみてください。選び方のポイントはある程度いくつか自分で「ここは!」というものを決めておくと、比較しやすいでしょう。

価格の安さは大きなポイント

引越は部屋を決める時にも非常に大きなお金が動いているものなので、引越作業だけは少し費用を抑えたい…と思う人も多いです。そのため、依頼する引越業者を選ぶ基準として、やはり安さは大きなポイントになります。

見積もり比較をしてみて、同じサービス内容でもそれぞれ引越業者で価格は違ってくるので、よく確認してみてください。ただ、A社の方が安いけど梱包資材などはB社の方が魅力的…など細かな点で違いがあるかもしれません。

B社に対して、A社では同じサービスでこれくらいの金額だったことを伝えてみると、比較検討し安くなる可能性も高いので、値段交渉は諦めずにしてみることが重要です。

オプションは業者によって様々

オプションサービスは、ある業者ない業者それぞれ存在し、そもそもオプションサービス自体がない業者やあってもごくわずかという業者もあります。できる限り、オプションサービスは充実している業者が望ましいです。

なぜなら、例えば家電製品の取り付けや取り外しでオプションサービスであれば無料だけどないと別料金発生という場合もあります。そのほかにも不用品を処分、ピアノなどの精密な家具を移動させるなど、業者によって違うものです。

見積もり料金を安くするためにオプションサービスはないといった会社も存在しているので、必ず見積もりの詳細は確認するようにしてください。気になる家具や家電について、対応してくれるのかそれとも別料金なのかは要チェックです。

知名度がある方が安心なことも多い

引越業者は地域密着型と大手業者型と分けられ、どちらも同じ引越業者として運営されているので変わりはありません。しかし、地域密着型の場合はサービス内容の充実さに偏りがある場合も多く、検討に時間がかかる場合も多いです。

一方で、大手業者の場合は知名度があるのでサービスが充実している場合も多いため、多少割高になっても大手の方がめんどうがなくて安心ということもあります。ただ、大手の場合は繁忙期だと申込ができないことも多いので注意しましょう。

荷物の量によって選べるパックがある

それぞれの家庭によって、荷物の量はかなり違いがあります。そのため、多くの引越業者では「単身用パック」「○人家族パック」など、荷物の量によって選べるお得なパック料金を設定していることも多いです。

家庭の事情によって荷物の量は全く変わってくるので、このようなパックプラン等はどこの引越業者でも揃えているため、パック内容についてはよく検討してみてください。

地域密着型おすすめ引越し業者

引越業者には、地域密着型と大手業者あります。どちらも良い点悪い点あるので、地域密着型・大手それぞれのおすすめ業者をお伝えするので、引越業者選びの参考にしてみてください。

地域密着型の引越業者の場合、見積もり料金の平均が安く、サービスでもらうことができる梱包資材の種類が多いので非常に引越がしやすいです。ただ、トラブル発生時の補償に関しては内容にばらつきがあることがデメリットといえます。

対応エリアが限定されていることで、よりクオリティの高い養生や梱包を期待できるため、丁寧な引越作業を期待することが可能です。

グッド引越しセンター

グッド引越しセンター

対応エリア 北海道全域
価格目安 単身:25,000円〜
家族:30,000円〜
保証制度の有無 有り
梱包資材 ダンボール50枚まで無料
安心マーク 無し

女性の引越に自信あり!安心満足のサービスが充実している

女性の単身引越に対して、非常に心配りをしてくれる引越業者です。大きな家具の梱包はもちろんのこと、分解・組み立てまで無料で対応可能、配線関連も希望通りに対応してくれるのは大きな魅力といえます。

グッド引越センターの大きな特徴は、平日に引越をする場合は料金が最大半額になることです。実際に引越当日大きな変更やアクシデントでもない限り、見積もり料金は確定料金となるので、追加費用不要で安く丁寧な引っ越しを体感できます。

有料サービスですが、引っ越し業者では珍しいハウスクリーニングもしてもらえるので退去時清掃も安心です。

こんな人におすすめ

  • 平日に引越を希望
  • 荷物の対応は自分でしたい
  • 不用品を回収してほしい

シルバーバックス引越センター

シルバーバックス引越センター

対応エリア 京都府、大阪府
価格目安 単身:21,000円
保証制度の有無 有り
梱包資材 ダンボール50枚まで無料、ガムテープサービス
安心マーク 有り

安くて安心!女性に嬉しい心遣いが多い引越し業者

地域密着型では珍しい「引越安心マーク」を取得している引越し業者です。ダンボールやガムテープの他にも、布団カバーやハンガーBOXも無料で貸し出してもらうことができます。単身向けの引越しの安さにも定評があることが特徴です。

京都市内の単身女性限定に限りますが、依頼した際に引越しに満足を得ることができなければ全額返金という大胆なサービスも存在しています。単身の引越しに自信と評価があるからこそできる対応といえるでしょう。

女性限定プラン、曜日限定の割引プランなどより安くクオリティの高い引越しを叶える努力をしている引越し業者です。

こんな人におすすめ

  • 女性の1人暮らし
  • 単身で安く引越したい
  • 割引サービスを受けたい

引越のエディ

引越のエディ

対応エリア 京都府、奈良県、滋賀県
※配送は北海道、沖縄、離島以外は対応
価格目安 単身:21,600円〜
家族:51,000円〜
保証制度の有無 有り
梱包資材 50枚まで無料
安心マーク 無し

オプションサービス多数!セッティングも対応可能な引越業者

地域密着型の中でも非常にサービスが豊かなことが特徴的です。専門的な工事を要しない家具や家電のセッティングは無料で行ってもらえます。大きな照明器具や家具の分解・取り付けも行ってもらえるので安心です。

そのほか、有料にはなりますがエアコン工事やテレビアンテナの接続など、一般的な引越業者では対応していないような部分まで幅広く対応してくれることがメリットといえます。プランによっては荷造りから梱包まで全て行ってもらうことが可能です。

大手引越業者と同等のサービスを受けられるのは、引越しのエディの強みと言えるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 大きな家具のセッティングをしてほしい
  • 地域密着でもしっかり保証してほしい
  • オプションを選びたい

東京ムービング

東京ムービング

対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
価格目安 要相談
保証制度の有無 有り
梱包資材 50枚まで無料
安心マーク 無し

低コストで高品質!迅速な作業を期待できる引越業者

東京都多摩地区を重点的に対応している引越業者です。その他にも首都圏を専門に対応しているので、地域密着ながらも広い範囲で対応してくれることが魅力的だといえます。一度利用したあと、友人や親戚に紹介する人も多異ことが特徴的です。

無駄なコストを省き、低価格を実現しつつ、クオリティはそのままという部分が大きなメリットといえるでしょう。午前・午後・夕方と引越の時間帯を区別したプランも用意されていて、使いやすさが支持されている理由です。

地域密着型だからこそ利用者に寄り添ったプラン設定も多く、プランにない希望もまずは相談という方法をとっています。

こんな人におすすめ

  • とにかく安く
  • 時間指定がしたい
  • 値段交渉がしたい

大手のおすすめ引っ越し業者

大手引越し業者の場合、経験と実績が豊富なので安心して引越作業を任せることができ、オプションサービスも非常に多いことがメリットとしてあげられます。また、万が一のトラブルにも補償が十分揃っているので安心です。

ただ費用が割高になりがちなので、しっかりと見積もり比較をしなくてはいけません。

ハート引越しセンター

ハート引越しセンター

対応エリア 全国
価格目安 単身:21,000円〜
家族:43,000円〜
保証制度の有無 有り
梱包資材 ダンボール50枚まで無料
安心マーク 有り

全て直営店で安心!サービスの質がよくて費用が安い引越し業者

大手引越業者ですが、非常に費用平均が安く設定されているので、サービスの質を落とさずに手軽が金額で利用することが可能です。梱包資材も枚数は決まっていますが無料で対応してくれるので、安心感があります。

また、ハンガーケースやふとんカバーなどもしっかり提供してもらえ、使用後の回収も無料対応してくれるので非常に便利です。このような価格とサービスのバランスが良いことは、ハート引越センターの大きな魅力といえます。

ハート引越センターは全ての支店が直営店なので、どこで依頼しても全国同品質のサービス提供を受けることが可能です。

こんな人におすすめ

  • プランの選択肢が多い方がいい
  • 料金重視
  • 使用済みダンボールを回収してほしい

サカイ引越センター

サカイ引越センター

対応エリア 全国
価格目安 単身:35,000円〜
家族:63,000円〜
保証制度の有無 有り
梱包資材 ダンボール、ふとん袋、ハンガーケース、シューズボックス
安心マーク 有り

引越しの質にこだわりが有り!快適な引越しを叶える業者

昭和46年創業の老舗引越し業者です。引越しならサカイ!と考えている人も多く、可愛いパンダのダンボールが目印です。単身者向け・家族向けの引越しの他にも、企業の事務所移転などでも多く利用されています。

不用品買取や耐震グッズの施工など、あまり他の引越し業者が対応していないことまで行ってくれるのでとても安心して、依頼をすることが可能です。引越しの質にこだわっていることがサカイ引越しセンターの大きな魅力といえます。

自分で対応が難しいと思うこともサポートしてもらえるので、快適な引越しを叶えてもらえるコスパの良い業者です。

こんな人におすすめ

  • 安定した価格でサービスを受けたい
  • オプションは多い方がいい
  • 品質の高さを求めている

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センター

対応エリア 全国
価格目安 単身:39,000円〜
家族:58,000円〜
保証制度の有無 有り
梱包資材 店舗により無料
安心マーク 有り

社内資格制度が充実!スタッフの教育が行き届き高い品質が期待できる業者

社員教育がしっかりしていることで有名なハトのマークの引越センターは、社内免許制度を採用しています。引越管理士資格認定制度というもので、引越に必要な知識と技術についての研修を受けてから、筆記と実技の試験を受けて合格した人のみ認定されるのです。

そのほかにも、定期的な社内コンテストがあるため常に技術を向上している引越業者のため、実際に引越作業を行ってもらうときも安心して任せることができます。丁寧な作業ながらテキパキと対応してもらえるので早い対応を希望している人は安心です。

また、荷造りを自分で行うと割引になるプランや、全ての作業を任せられるプランなど利用者に寄り添うプランが多くて魅力的だといえます。

こんな人におすすめ

  • 荷物に関しては自分で対応したい
  • コスパ重視
  • 有資格者がスタッフにいてほしい

アート引越センター

アート引越センター

対応エリア 全国(離島を除く)
価格目安 単身:30,000円〜
家族:61,000円〜
保証制度の有無 有り(3ヶ対象外月以上経過時は対象外)
梱包資材 オリジナル資材有り、無料レンタルBOX有り
安心マーク 有り

知名度NO.1!充実したサービスが堪能できる引越し業者

大手ならではの教育制度が存在している業者として有名です。知名度と同様にサービスもしっかりしており、梱包資材の提供やスタッフの対応・テクニックなど全てにおいて非常に信頼のおける業者といえます。

サービスが充実している分、それだけ費用が割高になることも多いですが、内容の良さから多くの人に信頼されている業者です。スタッフそれぞれの技術が高いので、アート引越しセンターはお任せパックがたくさんあります。

家族構成それぞれのパックだけではなくて、レディースパックやシニアパック、学割など多様性があることが魅力の1つです。

こんな人におすすめ

  • 割高でも有名業者がいい
  • 楽に引越ししたい
  • 自分で何かと用意するのがめんどくさい

日本通運

日本通運

対応エリア 全国
価格目安 単身:27,000円〜
家族:54,000円〜
保証制度の有無 有り
梱包資材 単身パック当日便、家族プランは無料
安心マーク 有り

安さと品質のレベルが高い!割引も充実した引越し業者

もともと、総合物流企業として有名な日通は海上・鉄道コンテナを利用し、長距離の引越しにも対応していることが特徴です。荷物の一時預かりなども行ってくれるので、単身赴任や独立などで引越を考えている人に選ばれています。

車やバイクなどもまとめて輸送することが可能で、通常なら対応ができない場合も多いため、日通ならではの魅力といえるでしょう。そのほか、エリア限定やWEB限定の割引なども存在しています。

キャンペーン割引はよく有りますが、継続的に割引を依頼できるのは大きな魅力です。パックそれぞれに適用されるユニークなサービス提供も人気の秘密といえます。

こんな人におすすめ

  • 安く済ませたい
  • 長距離の引越
  • 割引制度を使いたい

まとめ

おすすめの引越業者について、地域密着型・大手業者それぞれご紹介しました。引越業者によってサービス内容や料金には大きな差があるので、よく検討して決めるようにしましょう。

後悔しない引越しをするためにも、しっかり見積もりの内容を比較し、サービスやオプションについても把握しておくことが大きなポイントです。複数社比べることで自分の理想に合った引越業者を見つけることができます。

タイトルとURLをコピーしました