各種施設の観葉植物レンタル・リース

  • 昨今では都内など特に緑の少ないエリアにおける観葉植物・植木の設置事例が増えています。ここでは一般的な施設(ショップ、ジム、フィットネス、デパート・モールなどの商業施設、本屋、ゴルフ場など)で観葉植物を活用する上でのポイント、植物の入手方法や管理方法をGOODGREENが解説いたします。グリーンををご利用の際にはぜひ参考にして下さい。
  1. 一般的な施設・店舗で利用する観葉植物
  2. 観葉植物を一般的な施設・店舗で活用するときのポイント
  3. 観葉植物を一般的な施設・店舗用にレンタル・リースするときのポイントお問合せ

1.一般的な施設・店舗で利用する観葉植物各種施設の観葉植物_1

  • 一般的な施設・店舗で人気の観葉植物
    • 時代や流行によってゆっくりと移り変わりのある植物ですが、施設の種類を問わず根強い人気をほこるのはベンジャミン、ポトス、パキラでしょうか。少し変わった樹形を好む場合は、マッサンゲアナ、モンステラ、アレカヤシ、サンセベリアなどもおすすめです。
  • 一般的な施設・店舗で観葉植物を置くメリット
    • 観葉植物のメリットを大きく3つに区分すると、(1)デザインのメリット、(2)環境のメリット、(3)癒やしのメリット、があります。観葉植物には単に設置スペースのデザインや雰囲気を魅力的にするだけでなく、(品種により性質は異なりますが)空気清浄効果を有し、またストレスから開放して人々をリラックスさせる効果が注目されています。
  • 一般的な施設・店舗で観葉植物がよく置かれる施設
    • ショップ、テラス、ジム、フィットネス、デパート、モール、商業施設、本屋、ゴルフ場などがあります
    • その他の施設(オフィス、病院、美容室・サロン、ホテル、ショールーム、レストラン・カフェ)につきましては各個別ページをご参照下さい
  • 一般的な施設・店舗で観葉植物がよく置かれる場所
    • 屋外の場合はエントランスやテラスなど、屋内の場合は受付やカウンターなど必ず人々が利用する場所が多く、続いて施設内のコーナーや中心などアクセントになる場所に設置されることが多いようです
料金・プラン 商品・サービス お問合せ

2.観葉植物を一般的な施設・店舗で活用するときのポイント各種施設の観葉植物_2

  • 一般的な施設・店舗でグリーンの手入れをするときのコツ
    • グリーンを枯らしてしまう一番の原因は何と言っても水やりです。
    • よくある勘違いとしては水やりの量と頻度に関するもので、最も多いミスがよかれと思って少なめの量の水を何度も頻繁にやってしまうことで、根に酸素がいきわたらなくなることで根腐れが起こってしまうケースです。
      • 基本的にあげるときはたっぷりと表面の土にまんべんなく水をやって、鉢下から水がしたたり落ちるのを確認し、その後は土が乾くまでは何もしないことがポイントです。
    • ただし、冬は水を吸い上げる力も弱くなるので、相対的に水やりの頻度を少なくしましょう。
      • 土が乾いて2~3日たってからの水やりで十分なケースが多いです。
    • エアコンの効いている部屋は乾燥していることが多く、水分をたくさん必要とする植物にとっては致命的です。そこで、頻繁に霧吹きなどで葉水をやることが効果的です。
  • 一般的な施設・店舗における観葉植物の利用方法(レンタル・リース・購入など)
    • 観葉植物の活用方法としては、近くの花屋さんやインテリアショップなどで購入して育てる方法と、グリーンレンタル会社を利用する方法がメジャーです。
      • 購入の場合は運搬・廃棄などに加えてメンテナンスの手間が発生しますが自分たちで育てることで植物に愛着が湧く醍醐味も有ります。
      • なかなか管理の時間が取れない場合はリースを利用するのも一つの手でしょう。

3.観葉植物を一般的な施設・店舗用にレンタル・リースするときのポイント各種施設の観葉植物_3

  • 観葉植物に使用される一般的なコスト(一般的な施設・店舗の場合)
    • 観葉植物レンタルに使用される一般的なコストは施設の広さや、使用する植物の種類・鉢カバーなどによって異なります。
      • 小規模施設で小鉢・中鉢・大鉢3鉢~6鉢程度で月額5,000~15,000円程度でしょう。
      • 中・大規模施設になると7鉢~12鉢程度で月額17,000円~30,000円が目安となります。
    • GOODGREENはデザインと品質を考慮したベストな観葉植物をお求めやすい料金・プランで提供しております。
  • 一般的な施設・店舗でグリーンをレンタル・リースするときの注意点
    • レンタル・リース会社は主要都市ならば数多くありますので、その中でフレッシュな植物を気持ちの良いサービスで、かつリーズナブルな価格で提供している会社がオススメです。
料金・プラン 商品・サービス お問合せ

  • 観葉植物のリース・レンタル会社は数多くあるものの、ホームページなどが充実していることも少なく情報量が限られていることが大半です。そこで、しっかりとした情報を掲載していてクリアな料金体系を提示している会社を選ぶことをオススメします。グリーンレンタルでお困りの際は、観葉植物の専門家『GOOD GREEN』にご相談頂ければ丁寧なご提案をさせて頂きます。